スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタクロースについての妄想


マジでスルー推奨。
暇だから妄想してみた。



・国際サンタクロース・メリクリ・コーポレーション
世界には「国際サンタクロース・メリクリ・コーポレーション(以下サンタ社)」と言うものが存在する。
社員の総数は中国の人口にも匹敵する大手である。
サンタ社と言っても、国ごとに「本社」が存在し、さらに一定の範囲により「支部」に分かれている。
例えば東京なら、“日本本社東京都支部”になる。
支部はさらに「課」に分かれており、“情報収集課”などが存在する。

・サンタ社の人事
各支部課には、その環境に適応したサンタが本社から配属される。
例えば、人口の多い東京や大阪にはエリートサンタが、
ジャングルのような群馬には、先住民族に対抗しうる戦闘力を持ったサンタが配属される。

・サンタ社の仕事
冬以外の季節は仕事はなく、社員皆家族と過ごしている。
冬になるとサンタ社は始動する。
12月中旬、まず、各支部の“情報収集課”のサンタがたちが、子供が欲しがるプレゼントの情報を極秘で入手し、それを“調達課”に暗号で伝達する。
暗号を受け取った調達課はトイザラスやイオンなどでプレゼントを調達し、深夜のうちに支部に持ち帰る。
その後“審査課”が、持ち帰ったプレゼントに、子供を危険に晒す物(誤飲の危険性がある小さな部品、盗撮用の小型カメラ、テロを目的とした爆弾など)が混入していないか念入りにチェックする。
審査が通ったプレゼントは24日の深夜から25日の明け方までに“配達課”によって子供の枕元へ配達される。

・サンタ社の敵
サンタ社には多くの敵が存在する。
配達途中のプレゼントの強奪を狙う盗賊、子供の家庭を狙ったテロリストなど様々だ。
また、サンタ社は「2ch」と言う組織からサイバー攻撃も受けている。
毎年クリスマスが近づくと、“板”と呼ばれる場所から“チャネラー”と呼ばれる人たちに「クリスマス滅びろ」「サンタ狩りやるか」などと攻撃される。
サイバー攻撃に関しては、攻撃してきたチャネラー特定できないため、町のいたるところにイルミネーションを置くなどしてチャネラーの戦意を下げるなどの対抗策がとられており、政府も協力している。
しかし近年、そのイルミネーションに“リア充”と呼ばれる人たちが群がるようになり、逆にチャネラーたちの怒りを買ってしまっていることが問題視されている。

・サンタ社の武力
前述したとおり、配達途中のプレゼントを狙う盗賊は多く、増え続ける一方だ。
それに対抗すべく、配達課のサンタたちには“TONAKAI-ver.Red Nose-という専用機が支給される。
ごろつきの盗賊ならTONAKAIの戦闘力だけで対抗することができるが、まれに強力な盗賊もいる。
そんな相手には最終兵器であるRed Noseから破壊光線が発射される。
その威力は人体を消し炭にするほどのものであり、使用の際には細心の注意が必要である。
また、今年開発された2011年モデルはRed NoseではなくBlue Noseになっており、人気アニメ「ONEPIECE」に登場するキャラクターのチョッパーがモデルになったと言われている。




















おわり。
スポンサーサイト
プロフィール

カスザメ(rainy)

Author:カスザメ(rainy)
プロフィール:19歳 大学生

スカイプ:kasuzame1028 コンタクト大歓迎w


未開の地、群馬の遊戯王プレイヤー。

実績なんてない。


活動場所:万代書店高崎店、高崎コミかる堂、カードラボ(VIVRE)、BOOKSながしま etc...

ピケル&クランのプレイマットを使ってる男がいたら、それは俺ですw


使用デッキ:甲虫装機、マスクHERO

作成予定デッキ:ゼンマイ、ラビット

最新コメント
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。